バナナの画像

ED治療薬と言えば、錠剤タイプが一般的です。

そのため「飲み込みにくい」「薬の苦味が気になる」という、悩みの声が一部上がっていました。

錠剤の欠点をカバーするために立ちあがったのが、インドにあるアジャンタファーマ社です。カマグラゼリーは、錠剤のお薬では実現できなかった欠点を補っています。

ここでは、カマグラゼリーの魅力について迫ります。

ほかのED治療薬にはない!カマグラゼリーの利便性

カマグラゼリーは、ゼリータイプのお薬です。開封すると、とぅるっとした液状のゼリーが出てきます。一見するとお菓子のようなビジュアルなので、本当にお薬なの?と感じる男性もいるかもしれません。

しかし服用すると、有効成分の働きにより硬い勃起へとサポートするのです。

水なしで飲める

服用時は、薬の本体をパキッと折って出てきたゼリー状の液体をチューチュー吸うように飲みます。錠剤とは違って、水なしでも喉の通りが良いのが特徴です。

水を必要としないメリットは、今の見たい!すぐ飲みたい!というときに便利なところ。彼女や奥さんと性行為をする際に、「薬を飲むから水を取ってくる」となればムードも盛り下がってしまうかもしれません。それこそ、水を差す行為になりかねません。

ゼリー状のお薬なら、服用するのに時間を取られずに済むのです。

また錠剤がうまく飲み込めずに、喉に引っかかったらイヤですよね。錠剤を飲むのが苦手な場合でも、ゼリータイプならちゅるんと喉を通っていきますよ。

豊富なフレーバーが魅力的

お薬を飲むと、舌に苦味を覚えるときってありませんか。気にならないなら良いのですが、「なんだか苦いなあ…」と思いながらセックスするのも避けたいですよね。

カマグラゼリーには、7種類のフレーバーで味付けが施されています。そのため、飲んだ後にほんのり甘さを感じるのです。味の種類はその時々で変わり、パイナップルやイチゴといったフルーツ味、バニラやキャラメルといったスイーツのような甘みが用意されています。

パッと見てED治療薬に見えない

EDで悩む男性の中には、治療薬を飲んでいるのを隠している場合があります。実際に商品ページの口コミには、彼女にバレて気まずい思いをしたという投稿も挙げられていたのです。

しかしカマグラゼリーなら、仮に見られてもED治療薬とは気づかれにくいはずです。

パッケージには、果物のイラストが描かれています。何も知らずに手に取った人は、キャンディーでも入っているのだろうと想像してしまうでしょう。

パートナーにもバレずに服用したいなら、カマグラゼリーが役立ちます。

バイアグラと変わらない勃起力

カマグラゼリーは、バイアグラのジェネリック薬です。先発薬と同じ有効成分を含有しており、勃起力の効果をしっかりと感じられます。

有効成分であるシルデナフィルは、血行を良くする働きがあります。

そもそもEDを引き起こしているのは、ペニスへの血行不良が原因です。シルデナフィルは、血行不良を引き起こしていたPDE5の作用を弱めます。

血流が改善されると、ペニスへ十分な血液が送られて力強い勃起が可能になるのです。

錠剤じゃないからこその欠点もある

実は、ゼリー状ならではの欠点が存在します。

それは好みの用量に調整できないという点。効果の現れ方には個人差があり、すべての人にカマグラゼリー100mgが適量だとは言えないのです。

低用量の50mg飲みたい!と思っても、ゼリー状のお薬を半分だけ飲むというのは至難の業。用量が多すぎると、副作用が現れるリスクが高まってしまいます。

用量を調整する方法はないので、100mgでは多いという場合はすべて飲みきらないようにしましょう。